最後のお知らせです。
新しいブログ、開設しました。

急遽新しいブログの開設を急ぐ状況になり、結局戌年次男に助けてもらいました。
その理由は、こちらをご覧になっていただければ分かります(^^)
    
新しいブログです。
天使たちの笑顔


今日を持って、とうとうこのブログは終了になります。
今日まで「こことこここぶろぐ」にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。
このブログを通して触れる事ができた皆さんの温かなお気持ちに、心から感謝いたします。

ありがとうございましたm(__)m

そして、新しいブログもよろしくお願いします。



coco's mom | 日常 | comments(2) | trackbacks(0) |
偶然? 必然?
ココがいなくなってからのわが家、とても不思議な事が続いています。

ココが協会へ帰った次の日、突然戌年の次男が帰ってきたことから始まります。

ココが正式にPWさん宅の仔になるまでのお試し期間の一週間、迷い犬騒動や次男に加えて大学生の四男の帰省など、寂しさや気掛かりを忘れさせてくれるかのような忙しさでしたし…

ココが引退せずにいたらたぶん次の出産になるであろう時期に、わが家に新しい家族が増えるかもしれないことが分かりましたし…

そして今日、もう十何年もわが家の門に貼っておいた「犬に注意!」のプレートが、突然、ポロリと落ちました。

ココやこここ達からのメッセージのような気がしてなりません。

「うちには、何かが、きっとあるね。。。」
そんな会話をしてしまいます。


そもそも “こことこここ” 達、わが家と不思議な繋がりがあります。
ココがわが家に来た日は私の誕生日でしたし、I胎の産まれた日は三男のお嫁さんの誕生日、P胎の産まれた日は主人の両親の結婚記念日、I-2胎の産まれた日はP胎のPWさんの誕生日、などなど・・・
そして極めつけは、私達がI胎のTP3に遭遇した事。

どれもこれも良くある偶然かもしれません。
でも、わが家にとっては必然のような気がしてならない出来事ばかりです。

この先も「何か」あるかもしれませんね。。。
coco's mom | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |
こことこここ
昨日の最高気温が33度だったここ宇都宮、今日の最高気温はなんと昨日より−16度の17度だそうです。
昨日は「暑いね〜暑いね〜」と言っていたのに、今日の会話は「寒いね〜寒いね〜」。
このまま本格的な秋到来となるのでしょうか。。。

そんな秋めいた今日、わが家の茶の間の一角に “こことこここ” コーナーができました。
とあるホームセンターで可愛い犬のぬいぐるみを見つけた主人が、ココの代わりに買っていこうと言い出しました。
始めはちょっと大きなぬいぐるみを一つだけ買って帰ってきましたが、これをココにして一回り小さなぬいぐるみをココの仔達にしようと思い立ち、再度ホームセンターへ…

こここ達の写真の前に “こことこここ” のぬいぐるみを置いて “こことこここ” コーナーの出来上がりです。

こことこここ


本物のこここ達ですが、この秋それぞれの進路に変化があるようです。

先日P胎の入学後の2回目の試験、TP2が行われたようです。
訓練継続が決まった仔、キャリアチェンジになる事になった仔、それぞれ進む道が分かれました。
それぞれが自分達で決めた「進む道」ですね。

そして、盲導犬デビューの日に向けて訓練を続けていたI胎イーヴェル。
盲導犬を希望しておられる視覚障害者の方と、この秋に4週間の共同訓練を行うようです。
イーヴェルの盲導犬デビューまで、もう一息ですね。
がんばれ、イーヴェル!!

すべてのこここ達、どんな「進む道」を見つけても、君たちのことはいつまでも、ずーっと応援しているよ(^^)  
coco's mom | 日常 | comments(4) | trackbacks(0) |
命の期限
今日は、命と真剣に向き合ったこの2日間のことを書きます。
少し長くなってしまいますが、お付き合い下さい。

事の始まりは15日水曜日の夕方、ある集まりに徒歩で出かけた長男がちょっと年老いた雑種の迷い犬をなでなでした事に始まります。
あまりに人懐こく側を離れないワンちゃんに困った長男は、約束の時間もあるので近くにあった交番へ相談したのだそうです。
遺失物として預かってもらうことになり、先を急ぐので書類への記入は明日の朝に出向く約束をして集まりの場所へ向かったそうです。

その話を長男からの電話で聞いた時、そんなに人懐こく無駄吠えもしないワンちゃんなら可愛がられて育っただろうから、きっと飼い主さんが捜索願を出すに違いないので交番にいれば大丈夫・・・そう思いました。
ところが、次の日の16日木曜日に書類の記入のために息子達が交番へ行ってみると、ワンちゃんは既に管轄の警察署へ移されていて、なんと次の日には保健所へ送られるとの事。

保健所=殺処分・・・私達の頭をよぎりました。

このまま見殺しにしてもいいのか…
でも、同情心の軽い気持ちで預かってもいいのか…
直ぐに来るであろう老犬介護を覚悟で預かれるのか…
でも、このままでいい訳がない…
それこそ色んなことを家族で話し合いました。

結果、とにかく今私達にできる事をしよう!と言う結論になり、警察署でワンちゃんの写真を撮らせてもらい「飼い主さんを探しています。」のポスターを作って、ワンちゃんを見つけた周辺のお宅や動物病院などを尋ねて歩きました。
同時に動物愛護センターや動物愛護団体など思い当たる所へ、こういう時にどうしたらいいかを電話で相談もしました。
しかしどれも思った答えが返ってきませんでしたし、それどころかもっと辛い現実を知らされました。

17日の金曜日になって保健所へ何とかならないかと電話を入れてみたところ、通常ワンちゃんの保護期間は3日間だけれど、今週末は3日間の連休が入っていて連休中は業務が休みのため、ワンちゃんを引き出す手続きが出来るのは今日の午後5時30分までだと言うのです。

もうなんだかんだ考えている時間はありません。
とにかくワンちゃんを引き出して保護してあげなければ!!
その後の事はそれから考えればいい!!
お昼に帰ってくる主人の同意を得て、引き出しに行こう!!

息子ふたりとそういう結論になった正にその時です。
息子の携帯に保健所から電話が・・・

「飼い主さんらしき人から、警察署の方へ連絡が入ったようです。」

「え! ホント?! あぁーー良かった〜〜〜!!!!!」

三人でホッとして、そして涙が出るほど嬉しかった。。。

夕方、ちゃんと引取られたかの確認の電話を入れたところ「飼い主さんが来て無事連れて帰りましたよ。」とのことでした。
ただ、個人情報保護からどこに住んでいるどんな方なのかは、まったく教えてもらえませんでした。

ワンちゃん、あなたはどこからこんな所まで来たの??



今回三男が尋ねた動物病院の方々には真剣に話を聞いていただいて、快くポスターを貼っていただきました。
飼い主さんが見つかって無事帰りましたと三男が電話をした所、「それは良かったね〜 本当に良かった。」そう言って頂きました。
本当に、ありがとうございました。
また、温かな心に触れる事が出来ました。。。

ただ一方で、何とかして助けたいと思う私達の気持ちに答えてくれる機関が、ここ宇都宮にはありませんでした。
もうほんの少し手を差し伸べてくれる機関があったら、助かった命もあったでしょうに・・・

その為に私達はどんな事が出来るでしょうか。。。

命に期限があってはならないと、真剣に考えた2日間でした。
coco's mom | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |
変わりに・・・
ココがわが家から去った次の日、わが家に “いぬ” がやってきました。
 “いぬ” と言ってもワンコではなく戌年の次男です^^;

東京で会社員をしている次男ですが、住んでいるアパートの上の階に新しく入居してきた住人の物音がひどく、一睡も出来ない夜が続いて参ってしまったのだそうです。
仕事がとても忙しい今、夜も眠れないのは耐えられないので、新しい部屋が見つかるまで実家から通勤させて欲しいと、急に帰ってきました。

「そう言う訳なら、部屋もあることだしいいよ。」と…
そんな訳で次男は、宇都宮から東京の青山まで1時間30分かけて新幹線通勤する事になりました。

・・・と言う事で、今日は “犬” が去って “戌” がやってきたお話でした。

しかし、タイミングが良すぎますよね〜
そして、果たしていつまでいるのでしょう。。。^^;
coco's mom | 日常 | comments(4) | trackbacks(0) |
雷三日
昨日の夜、ここ宇都宮は物凄い雷でした。
わが家の地区は大丈夫でしたが、三男の住んでいる地区は2度も停電になったとか・・・
そうそう、信号機も停電で一時真っ暗だったと長男が話していましたね。

近くに落ちたのが分かるほどの音と地響き。
そんな物凄い雷の音にもココは?と見ると、ピクリともせずに寝ています。
そしてもうひとり、あの音の中ぐっすりと寝ていた人がいました。
今朝「夕べの雷すごかったんだよ〜」と話したら、「そうだったの??」と主人。
やっぱり知らなかったんだ〜。。。
ココも主人も大物?? それとも・・・(^^;

天気予報によると、今日も明日も雷雨の予報。
ここ宇都宮の夏は「雷三日(夏の雷は三日続く)」のことわざ通りの夏です。



下の写真は、8日の日曜日に行った益子町のギャラリー「もえぎ」の「犬のまるちゃん展」と、なんとなくココの子供達に似ているようで、思わず買ってしまった陶器の仔犬です。
可愛いですよね(^^)
犬のまるちゃん展  思わず買ってしまった仔犬2頭とマグカップ
coco's mom | 日常 | comments(2) | trackbacks(0) |
宮まつりと灯篭流し
相変わらず暑い二日間だった昨日と今日、ここ宇都宮では毎年恒例の夏祭り「ふるさと宮まつり」が行われました。
大通りの一区間を通行止めにして、「和太鼓演奏」「マーチングバンドパレード」「おどり」「みやっこよさこい」「おみこし」などなど…

和太鼓演奏
  マーチングバンドパレード

今までは、会場の直ぐ近くに住んでいながら、夜7時過ぎにちょこっとお神輿を見に行く程度でした。
それが去年から長男と三男がお神輿を担ぐようになった事もあり、今年は他の演奏やパレードも見てみようと、夕方からカメラを片手に出かけてみることにしました。

マーチングバンド演奏  5年に一度きり参加しないらしい見事な彫刻屋台

和太鼓の演奏やマーチングバンドの演奏は、なかなか見ごたえ・聞き応えのあるものでしたよ。
暑い中汗びっしょりになりながらの演奏を見ているこちらは、感激で暑さを忘れて見入ってしまいました。

中学生グループのよさこい  主婦グループのよさこい

「みやっこよさこい」は、どのグループも趣向を凝らした衣装と踊りに楽しませてもらいました。
○○保育園グループから、結構なお年の主婦グループまで、みんさんこの日のために一生懸命練習をしてきたんだろうなぁ〜。。。そう思いながら見ていました。

灯篭流し  お神輿 

そして昨日はお祭り会場よりちょっと宇都宮駅寄りの田川で、亡くなった方の魂を供養する恒例の「灯篭流し」が行われていました。
こちらもたくさんの人が参加されていて、僧侶のお経が流れる中、火を灯した灯篭を次々に川に流していました。


毎年二日間のうち一日は決まって雷雨になる宮まつりですが、今年はお天気にも恵まれてすごい人出で賑わいました。
午後9時に終了の花火が上がりますので、まだ30分くらいありますね。
まだ、おはやしとおみこしの笛の音が聞こえています。
声を枯らして汗だくになっての息子達の帰宅は、きっとまだまだでしょう。。。
coco's mom | 日常 | comments(2) | trackbacks(0) |
とちぎ盲導犬物語・完結編
以前にも何度か紹介しました地元新聞掲載「とちぎ盲導犬物語」。
今回は最終テストTP3に合格後、ユーザーさんとの共同訓練を終了し、晴れて盲導犬としての新たな道を歩き始めたエデイ君の「完結編」です。

とちぎ盲導犬物語・完結編
 

エディ君とパートナーとなるユーザーさんは、8年前からすでに盲導犬のユーザーさんでした。
前任の盲導犬が高齢で引退になったために、エディ君と新しいパートナーになるべく2週間の共同訓練を受けました。

初対面から相性の良かった二人の共同訓練は、前半1週間は協会併設の合宿所で、後半5日間はユーザーさんの自宅で行われました。
共同訓練が始まると、ユーザーさんのハーネスの持ち方の癖に不安から立ち止まってしまう事や、呼吸が合わないせいか角や段差の意識が甘く、静止せずに通過するなど課題も出てきたようですが、作業にまじめなエディ君の性格と、ユーザーさんが以前のやり方に固執せずエディ君を理解しコントロールできるよう努力したことで、ふたりの信頼関係が出来上がりました。

こうして無事卒業検定を合格し、「盲導犬エディ」が誕生しました。

以下はユーザーさんの言葉です。
「多くの方から大切に育てられ、厳しい訓練に耐えてきたエディと出会えた事は、この上なく幸せです。エディに関わってきたすべての方にお礼申し上げます。素敵なエディをありがとう。」

エディ君はP胎とパパ犬が同じこともあるし、何よりエディ君のPWさんが今はI-2胎イリアのPWをしていただいている事で、エディ君を身近に感じていました。
盲導犬となったエディ君、これからもずっと応援して行きますよ。

I胎のイエルとイーヴェルにも、近い将来こんな日が来るんですね。
新聞を読んでいて、イエルとイーヴェルがダブってしまいました。
coco's mom | 日常 | comments(2) | trackbacks(0) |
訪問♪
今日はI胎イエルPW親子さんとご一緒に、I-2胎イネスPWさんのお宅にお邪魔してきましたよ。
I胎のイレーネをPWして頂いていた時から一度お邪魔したかったのですが、イレーネの弟イネスもお願いする事になって、ようやく実現できました。

イネス、いっちょ前でしたね(^^)

プレシャスちゃん、パブロ君、そしてイネスに熱い歓迎を受けて、ココも私達も感激!!
そしてイネス、つい先週会ったばかりなのに、またまた大きくなっていましたね〜(^^)
パプロ君がとっても良いお兄さんしてくれていて、イレーネともこんな風に相手してくれてたんだなぁ〜と、改めて感謝です。

親子でボーンをカジカジ(^^)

ココはと言うと、イネスとぬいぐるみの引張りっこをしたり(こんな光景、わが家でも見たなぁ〜)、イネスのゲージで寝たりと、初めてのお宅なのにリラックスしてましたね。
でも、パブロ君に「遊ぼう!」されても、誘いに乗らなかったね^^;
ごめんね、パブロ君。

このツーショット、さすが親子!とってもよく似てますね(^^)

大勢で押しかけて、お昼までご馳走になってしまって、ありがとうございました。
しかし、楽しい時間はあっという間に過ぎるものですね。
プレちゃん、パブ君、イネス、またパピーレクチャーで会おうね。
イネスのPWさん、今日は本当にありがとうございましたm(__)m
とっても楽しかったです♪♪ 
coco's mom | 日常 | comments(4) | trackbacks(0) |
ドックレスキュー

宇都宮の動物愛護センターに保護されている、フラットコーデットレトリバーの3頭の命が、今日保護期限ぎりぎりで救われました。

ある事情から、今日で保護期限が切れてしまう3頭のフラットのことを知りました。
そしてその3頭をなんとかレスキューしたいと、奔走しておられる方と知り合いました。

私は知りませんでしたが、宇都宮の愛護センターでは保護されたワンちゃんを引き取れるのは、栃木県在住者だけと言う決まりがあるようなんです。
引き取ってからの追跡調査もある為、県内在住者のみと言う規則なのかもしれません。
引き取られた後までしっかりと見てくれるのは、ワンちゃんには幸せな事ですね。
ただその方が県外の方でしたので、随分と苦労されたようです。

でもご苦労の甲斐あって無事レスキューでき、三つの命が救われました。
よかった〜!!

ドックレスキュー。。。
その気持ちはあっても、なかなかできるものではありません。
行動を起こして下さる方がいらっしゃるから、助かる命があります。
本当に頭の下がる思いですm(__)m

coco's mom | 日常 | comments(4) | trackbacks(0) |
/ 1/6PAGES / >>